防衛相が現場視察 自衛隊ヘリ墜落事故

02/10 12:30
佐賀・神埼市の住宅地に、自衛隊の戦闘ヘリコプターが墜落した事故を受け、小野寺防衛相が、事故後初めて墜落現場を視察した。
この事故は2月5日、神埼市の住宅地に陸上自衛隊目達原駐屯地所属の戦闘ヘリAH-64Dが墜落・炎上し、乗っていた隊員2人が死亡、11歳の女の子がけがをし、住宅など3棟が全半焼したもの。
小野寺防衛相は午前11時半前、事故後初めて墜落現場を訪れ、これまでの状況説明を受けた。
小野寺防衛相はこのあと、神埼市長と面会するほか、11日には佐賀県知事とも会談する予定となっている。
また小野寺防衛相は、被害住民との面会も希望しているが実現するかは不明。 (サガテレビ)

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース