韓国・文大統領「条件整え実現するように」

02/11 01:28
北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)委員長の妹、与正(ヨジョン)氏は、10日、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と会談し、金委員長の親書を渡して北朝鮮への訪問を要請した。これに対して、文大統領は「条件を整え、実現するようにしよう」と応じた。
韓国大統領府によると、与正(ヨジョン)氏は、会談で南北関係を改善したいという金委員長の親書を手渡し、「文大統領と早期に会う用意がある。都合のよい時に、北朝鮮を訪問してくださることを要請する」というメッセージを、口頭で伝えた。
文大統領は「条件を整え、実現するようにしよう」と応じたうえで、訪問の条件として、アメリカと北朝鮮の対話実現を求めたとみられている。
大統領府関係者によると、会談は、与正(ヨジョン)氏が「早いうちに、平壌(ピョンヤン)でお会いできたらと思います」と話すなど、終始和やかな雰囲気で行われ、核・ミサイル問題への言及はなかったという。
関係者はまた、9日の日韓首脳会談で安倍首相が、パラリンピック後に予定されている米韓合同軍事演習を延期すべきではないと主張したことに対し、文大統領が「韓国の主権の問題だ」と不快感を表したことも明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース