「お台場パン祭り」全国のご当地パンがズラリ!

02/11 18:35
全国から人気のパンが集まる「お台場パン祭り」。
毎回、材料にこだわり抜いた逸品が集まりますが、2018年は、どんなパンが注目を浴びているのでしょうか。

健康への関心が高まる中、今回並んだパンも、糖質控えめのベーグルや、食品添加物を使わないものが多く見られた。
オープンと同時に、長い行列ができているのは、今回のイベント初出店の「俺のBakery&Cafe」。
国産の材料だけを使って作られた、お店自慢の一品が、「俺の生食パン」。
買いに来た人は、「(値段は?)安いと思います。使っているものも、すごくいいものを使っていると聞いたので、安いと思う」と話した。
「チョコレートとオレンジピール」は、「お台場パン祭り」限定品。
別の場所にも、長い行列ができていた。
北海道から九州まで、普段なかなか手に入らない、全国各地の人気ご当地パンが並んでいる。
訪れた人は「(お目当ては?)盛岡製パン(千葉)のコッペパン。やっと食べられます」、「(弦斎カレーパン(湘南)は)すごくさくさくで、おいしいです。ほかに食べている人がいて、おいしそうだなと思って」、「(何パンを買いに?)のっぽぱん。チョコ味とクリーム。(前から知っていた?)知らなかった。(さっき決めた?)うん、お母さんが前、食べてた」などと話した。
「お台場パン祭り」は、12日まで行われる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース