フィギュア団体 田中刑事が登場! 平昌五輪

02/12 11:52
平昌(ピョンチャン)オリンピックは、大会4日目。逆転でのメダルを目指すフィギュアスケートの団体は、決勝の男子フリーに田中刑事選手(23)が登場した。
フィギュアスケートの団体は、男女シングル、ペア、アイスダンスの合計ポイントで争われる。
決勝のペアを終え、5位の日本は、男子フリーに、オリンピック初出場となる田中選手を起用。
鍵を握るのは、4回転ジャンプ。
しかし、予定していた4回転ジャンプは全て失敗。
初めての大舞台でミスが響き、田中選手は、男子の出場5人中5位。
演技後には、悔しさをにじませた。
田中選手は、「緊張感よりも、自分のジャンプの立て直しができなかったところが悔しいです。本当に悔しいフリーを滑ってしまったので、個人戦では、これを引きずらないような演技をしたいと思います」と語った。
日本の総合5位は変わらず、残すは、女子シングルとアイスダンスの2種目。
女子フリーには、坂本花織選手(17)が出場する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース