平昌五輪4日目 注目の競技

02/12 12:07
平昌(ピョンチャン)オリンピック大会4日目の12日、日本勢は、メダルの期待がかかる競技が続く。
スピードスケート女子1500メートルには、金メダル候補の高木美帆選手(23)と小平奈緒選手(31)が出場するほか、スノーボード女子スロープスタイルの鬼塚 雅選手(19)もメダルが有力視されている。
また、男子モーグルでは、昨シーズンの世界選手権で2冠を達成した堀島行真選手(20)が登場。
そして、夜には、ジャンプ女子の高梨沙羅選手(21)が出場する。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース