カーニバル会場近くでガス爆発 ボリビア

02/12 15:06
南米ボリビアで、伝統的なカーニバルの会場近くでガス爆発が起き、2歳児を含む8人が死亡した。
ボリビア西部のオルロで行われていた「オルロのカーニバル」の会場近くで10日、屋台のガスボンベが爆発し、2歳の子どもを含む8人が死亡、およそ40人がけがをした。
警察などが、くわしい事故原因を調べているが、地元メディアは、屋台で料理に使われていた油が、ガスボンベのホースにこぼれた可能性があると報じている。
「オルロのカーニバル」は、南米三大祭りの1つと呼ばれていて、国内外からおよそ40万人の観光客が見込まれている。
ボリビアの日本大使館によると、今のところ、日本人が事故に巻き込まれたとの情報はないという。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース