積雪427cm...東北・北陸中心に大雪

02/13 06:27
上空の非常に強い寒気の影響で、東北や北陸を中心に、記録的な大雪となっている。
12日、観測史上1位となる積雪416cmを観測した、山形・大蔵村肘折は、13日午前3時現在、427cmまで積雪が増えている。
また新潟県では、魚沼市守門で315cmとなっていて、長岡市では12日、78歳の男性が、屋根の雪下ろし中に転落したとみられ、その後、死亡が確認された。
13日も北陸や東北を中心に、断続的に雪が降る見込みで、14日の朝までに予想される降雪量は、多いところで、北陸で70cm、東北で60cmなどとなっている。
近畿や四国、九州などでも、雪の積もっているところがあり、路面の凍結などに注意が必要となる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース