12日のNY株式市場 大幅に続伸

02/13 09:01
週明け12日のニューヨーク株式市場は、大幅に続伸して取引を終えた。
12日は、前の週の2度の暴落の反動で、割安感が出た銘柄が引き続き買い戻され、ヨーロッパの主要株式指数が上昇したことも買い安心感を誘い、上げ幅は一時、574ドルに達した。
ただ市場には、アメリカの長期金利の上昇が、景気に悪影響を与えるとの警戒感が根強く、上げ幅を縮小した。
結局、ダウ工業株30種平均は、前の週末の終値より、410ドル37セント高い、2万4,601ドル27セントで取引を終えた。
ナスダック総合指数は、6,981.96だった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース