スノボ・平野歩夢、3位で決勝進出

02/13 16:57
平昌(ピョンチャン)オリンピック5日目、スノーボード・男子ハーフパイプ予選に、前回ソチ大会・銀メダルの平野歩夢選手(19)が出場、見事、決勝進出を決めた。
平野選手は「まだ出してない技とかも、決勝にとりだめている」と話した。
平野選手は、縦2回転、横3回転半の「ダブルコーク1260」を決め、3位で、14日の決勝へ駒を進めた。
日本勢は、片山来夢選手(22)と16歳の戸塚優斗選手も決勝進出を決めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース