日韓首脳会談受け 自民部会で文大統領に異論

02/13 21:40
安倍首相が、韓国・平昌(ピョンチャン)での日韓首脳会談で、米韓合同軍事演習の重要性を伝えたのに対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「内政問題」と反発したことについて、13日の自民党の外交部会で、「文大統領の認識は間違いだ」などの意見が相次いだ。
外交部会では、自民党議員から、日本の米軍基地には国連軍が配備されているため、「朝鮮半島有事が発生した場合、日本は当事者になる」として、米韓合同軍事演習は、韓国の内政問題にとどまらないとの指摘があった。
そのうえで、「韓国の内政問題だ」とする文大統領に対し、「認識は間違いだ」などの異論が複数出された。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース