マクドナルド6期ぶり最高益

02/14 11:17
日本マクドナルドホールディングスが発表した2017年12月期の連結決算は、売上高が2,536億円と、前の期に比べ、11.9%増えた。
プロモーション企画や店舗の改装、人材への投資を積極的に行ったことなどから、本業の儲けを示す営業利益(189億円)は、2.7倍に膨らんでいる。
純利益も240億円と、4.4倍になり、2011年12月期以来、6期ぶりに過去最高を更新した。
期限切れ鶏肉や異物混入問題などの影響で、347億円の赤字を計上した2015年12月期から、V字回復を果たした形。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース