カーリング女子 五輪初戦はmm単位の勝負

02/15 00:31
平昌(ピョンチャン)オリンピック6日目、カーリング女子の予選リーグ初戦で、日本はアメリカと対戦した。
日本は第3エンド、ダブルテークアウトで3ポイントを奪い、序盤からリードを広げた。
さらに、第8エンドでは珍しい場面も。
日本最後の一投は、アメリカのNo.1ストーンとほぼ互角の位置に。
目測では判断つかず、メジャーでの測定が行われた。
100分の1mmまで計測できるというメジャーでも答えが出ない、ギリギリの勝負。
そして、4回目の計測で、ポイントは日本へ。
mm単位の勝負も制し、10 - 5で、白星スタートとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース