ライバルとデッドヒートの果て...複合・渡部暁斗は銀メダル

02/15 06:07
平昌(ピョンチャン)オリンピック6日目、ノルディック複合の個人ノーマルヒルでは、渡部暁斗選手が、ライバルとの激しいデッドヒートの末、ソチオリンピックに続く、銀メダルを獲得した。
前半のジャンプで3位につけた渡部選手は、後半のクロスカントリーでは、トップと28秒差でスタート。
ワールドカップ総合ランキング首位の実力を見せ、トップ集団に追いつくと、前回大会金メダル、ドイツのフレンツェル選手との一騎打ちになった。
最後の登りで必死に食らいついた渡部選手だったが、ゴール直前で離され、惜しくも銀メダルとなった。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNスピーク
みんなのニュース