九電が太陽光出力制御へ 全国初 大規模停電を回避

10/13 07:39
九州電力は、太陽光発電などの事業者に発電の一時停止を求める「出力制御」を13日に実施する。

出力制御の実施は、離島を除くと全国で初めて。

九州電力によると、この週末は天候が良く、太陽光発電の発電量が増える一方、企業の電力需要は小さくなると見込まれる。

電力の需給バランスが崩れ、大規模な停電が起きるのを防ぐため、九電は13日、太陽光発電などの事業者に、一時的に発電停止を求める、「出力制御」を実施すると決めた。

福岡などの太陽光発電所が対象で、午前9時から午後4時の間、適宜、発電停止を求める。

出力制御の実施は、離島を除くと全国で初めてで、家庭用の太陽光発電は対象外。

(テレビ西日本) (テレビ西日本)

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング