豊洲市場でマグロ競り見学 専用デッキは来年1月15日から

10/15 06:14
東京・豊洲市場では、15日朝から、マグロの競りが見学できるようになった。

早朝から80人ほどが訪れる中、マグロの競りは、午前5時半に始まった。

競り場は、マグロの赤身が映えるように床が緑色に塗られていて、訪れた人は、並んだマグロが競り落とされていく様子を、ガラス越しに興味深そうにのぞき込んだり、写真を撮ったりしていた。

大阪から訪れた人は「すごい迫力で感動して、楽しいです。わくわくします」と話した。

アメリカから訪れた人は「魚釣りが好きで、マグロも好きなので、とても興味深いです。アメリカには、ないものなので」と話した。

豊洲市場は、日曜日など市場が休みの日を除き、午前5時から午後5時まで見学でき、マグロの競りをより間近で見られる専用デッキでの見学は、2019年1月15日からとなる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング