工藤政務官「不手際あった」謝罪 集会の収支記載せず

10/15 15:58
自民党の工藤彰三国交政務官は15日午後、自らが代表を務める政治団体が開いた集会の収支を、政治資金収支報告書に記載していなかったことを明らかにし、謝罪した。

自民・工藤国交政務官は、「不手際があったことはおわび申し上げます。秘書に任せたというのは言い訳にはならないので、確認を怠った自分に責任はあると考えています」と述べた。

工藤氏が代表を務める政治団体は、2014年と15年に愛知・名古屋市内で、会費制の集会を開催しながら、収支を政治資金収支報告書に記載していなかった。

9月になって報告書を訂正した工藤氏は15日午後、記者団に対し、記載漏れがあったことを認め、「政治資金パーティーという感覚は全くなかった」、「元秘書が法解釈を誤解していたもので、隠す意図はなかった」などと釈明した。

そのうえで、工藤氏は、国交政務官を辞任する考えがないことも明らかにした。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング