サウジ総領事館を捜索 「誤って死亡させた」と報告の準備か 記者殺害疑惑

10/16 11:54
トルコにあるサウジアラビア総領事館での記者殺害疑惑で、総領事館への異例の捜索が行われた。

外交特権がある総領事館への異例の捜索は、トルコとサウジの合同捜査チームが行い、捜査車両が断続的に外に出る様子が確認されている。

行方不明になっているサウジアラビア人のジャマル・カショギ記者は、10月2日、今回捜索を受けたサウジ総領事館に入ったあと尋問され、殺害されたとの疑惑が出ている。

サウジ側は、これまで一貫して関与を否定しているが、アメリカの複数の主要メディアは、サウジ政府が「カショギ記者を尋問中に誤って死亡させた」とする報告書を準備していると報じた。

ただ、「まだ準備中なので、内容が変わる可能性はある」とも付け加えている。

こうした中、トランプ大統領は、サウジのサルマン国王と電話会談し、その後、ポンペオ国務長官をサウジに派遣した。

ポンペオ長官は、協議の行方次第で、トルコも訪問する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング