サウジ記者殺害疑惑 「捜索で殺害示す証拠」と報道

10/17 00:05
サウジアラビア人記者の殺害疑惑で、AP通信は日本時間16日夜、警察が殺害を示す証拠を発見したと報じた。

イスタンブールにあるサウジアラビア総領事館で15日、トルコとサウジ合同による、異例の家宅捜索が行われた。

AP通信は、トルコ当局者の話として、総領事館の捜索の結果、警察が殺害を示す証拠を発見したと報じた。

トルコ政府は、16日にも総領事の「公邸」も家宅捜索し、事件の全容解明を目指す方針。

こうした中、アメリカのポンペオ国務長官は16日、サウジの首都リヤドを訪問し、サルマン国王やムハンマド皇太子と会談した。

アメリカメディアは、サウジ政府が「カショギ記者を尋問中に誤って死亡させた」とする報告書を準備していると報じていて、会談では、サウジ側が「事故死」と説明して、アメリカ側に理解を求めた可能性がある。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング