日仏首脳 連携強化で一致 海洋進出強める中国を念頭

10/18 06:29
ヨーロッパを歴訪中の安倍首相は、フランスでマクロン大統領と会談し、中国の海洋進出を念頭に「自由で開かれたインド太平洋」の実現に向け、連携を強化することを確認した。

安倍首相は「自由で開かれたインド太平洋のさらなる発展繁栄のために、ともに力をあわせて協力していきたい」と述べた。

このあと、行われた首脳会談で両首脳は、外交・安全保障分野で協力していくことを確認した。

海洋進出を強める中国を念頭に、共同訓練を行うほか、12月に実務者間の「海洋対話」を立ち上げることにしている。

さらに安倍首相は「両国は、自由貿易の旗手だ」と強調し、EU(ヨーロッパ連合)とのEPA(経済連携協定)の早期発効に努めることを申し合わせた。

安倍首相のフランス訪問は、マクロン政権になってからは初めてとなる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング