カナダが大麻を合法化 世界で2カ国目

10/18 12:21
カナダ政府は17日、大麻をたばこなどと同じ嗜好(しこう)品として使用することなどを合法化した。
世界では、ウルグアイに次いで2カ国目となる。

合法化により、カナダでは、原則18歳以上の成人は、最大30グラムの大麻を所持することなどが認められる。

政府から認可を受けた業者は、嗜好品として大麻を販売できるようになり、大麻を扱う店には、16日深夜から客の行列ができた。

トルドー政権としては、合法化で大麻の密売を防止し、犯罪組織への資金を絶つ狙いなどがある。

一方、カナダの日本大使館は、「日本では大麻の所持や購入は違法とされ、海外でも適用されることがある」として、注意を呼びかけている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング