安倍首相 アジア・ヨーロッパ会議へ 自由貿易の重要性強調

10/19 06:22
安倍首相は、ASEM(アジア・ヨーロッパ会議)の首脳会合に出席するため、ベルギーに到着した。

安倍首相は、各国首脳に対し、自由貿易の旗手として、日本が自由貿易体制の強化を主導していく姿勢を強く印象付けたい考え。

安倍首相は日本時間19日午後、全体会合で発言し、米中の貿易摩擦によって世界経済が失速することへの懸念や、アメリカの保護主義的な動きを念頭に、多国間の自由貿易体制の重要性を強調する。

加えて、安倍首相は、相手国の財政状況に配慮した質の高いインフラが重要だと訴え、中国との差別化を図りたい考えだが、首相周辺は、「中国訪問を前に、バランスを取らないといけない」とも漏らしていて、発言内容の調整を続けている。

また、ASEM首脳会合に先立ち、安倍首相は、EU(ヨーロッパ連合)のユンカー委員長と会談し、イギリスのEU離脱にあたって、日系企業への影響を最小限にとどめるよう目指すことで一致した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング