氷点下も...各地で“1番の寒さ” 日本一早いオープンも

10/19 18:53
19日は、各地で今シーズン1番の冷え込みとなった。
北陸や東海では、大気が不安定な状態となり、「ひょう」の観測が相次いだ。

稲刈りの終わった田んぼに氷が張っていたのは、北海道・上川町。

19日朝の最低気温は、氷点下3.1度。
植物には、まるで産毛のような霜が降り、朝日を浴びて、一面金色に輝いていた。

男性は「今朝は本当しばれたですよ」、「これからだんだん寒くなってくるから、嫌ですよね」と話した。

19日朝は、全国84カ所の地点で氷点下を観測。
今季1番の冷え込みとなった。

一方、寒さに負けず、「マリオ」や「ミニオン」など、かなり派手めのコスプレをした人々が大集合したのは、19日にオープンした静岡・裾野市のスキー場。

屋外のスキー場としては、20年連続となる、日本一早いスキー場開き。

初日の19日は、午前10時までに、コスプレをして来場した人は無料で滑走できることから、思い思いの扮装(ふんそう)で、待望のゲレンデに飛び出した。

コスプレ姿で滑った人は「楽しいです」、「すごく気持ちいいです」などと話した。

そんな10月のスキー場で行列ができていたのは、大盛りのかき氷。

かき氷を食べた人は「いただきま〜す! おいしいです」、「最高です!(寒くないですか?)寒いです」などと話した。

一方、東京では。

自動販売機は3段あるディスプレーのすべてが冷たい飲み物だったが、1番下の段が、ずらりとホットドリンクに切り替わり、新たに冬メニューのお汁粉とコーンポタージュが加わった。

日本マシンサービス・米山多加志さんは「きのうの夜もちょっと寒かったので。あのくらい寒いと、ホットまだなのかとお客さんに言われる方いるんで」と話した。

東京・浅草の浅草寺近くの手作り揚げ餅店。

訪れた人は「きょうはちょっと肌寒かったんですけど、寒いなと思って、これを食べたら、温まりました。香ばしくておいしかったです」、「やっぱり温まります。お茶漬けっぽい、あっさりとした感じ」と話した。

これは、ずばり「あったかまいう餅」。
揚げ餅にだし汁をかけていただく、冬の人気メニュー。

よ兵衛・竹山攻典専務取締役は、「お客さんの8割くらいの方が、温かいものを注文されてます。きのうは、どちらかというとドリンクとか、アイスクリームの方が出てるかなというところ」、「温かい汁物か焼きたてのお団子が、やっぱりお客さんは求めていらっしゃる」と話した。

上空の寒気の影響で、全国的に大気が不安定となった19日。

富山県内では、午後2時ごろ、激しく降りつけるひょうが撮影された。

このほか、愛知や新潟などでも、ひょうが降った。

週末は、比較的安定した天気となる見通しで、爽やかな秋の陽気を満喫できそう。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング