岩屋氏 日米韓防衛相会談で 海自参加見送り「残念」

10/19 22:04
シンガポールを訪問中の岩屋防衛相は、日米韓3カ国の防衛相会談に臨み、韓国での国際観艦式に、海上自衛隊の艦船が参加を見送った問題に関して「残念だ」と伝えた。

岩屋防衛相は、アメリカのマティス国防長官、韓国の鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)国防相と会談し、北朝鮮の船が洋上で、別の船から物資を移し替える「瀬取り」の監視強化など、北朝鮮への国連制裁決議の完全履行に向けて、連携していくことで一致した。

岩屋防衛相は、「日米韓3カ国は地域、そして、世界の平和と安定のために緊密に協力したいということで一致した」と述べた。

また、岩屋防衛相は韓国で行われた国際観艦式で、韓国側が日本の自衛艦旗である「旭日旗」を掲げないよう求めたため、海上自衛隊の艦船が参加を見送った問題に関して「残念だ」と伝えた。

その後、岩屋防衛相は、日米防衛相会談を行い、沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設問題について、名護市辺野古への移設が、唯一の解決策だとの認識で一致した。

岩屋防衛相は、さらに中国の魏鳳和国防相とも会談し、沖縄県の尖閣諸島周辺を含む東シナ海について、「どのように平和、協力、友好の海とするか議論したい」と呼びかけた。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング