遺体を遺棄か...郊外の森を捜索 サウジ記者殺害疑惑

10/20 01:18
サウジアラビア人記者殺害疑惑で、トルコメディアは、捜査当局がイスタンブール郊外の森なども捜索したと伝えた。

総領事館から、車でおよそ20分ほど離れた森林の入り口。
総領事館を出入りした車がこちらを通ったということで、警察は、防犯カメラの映像を分析するなど捜査を続けている。

ジャマル・カショギ記者が失踪した日にサウジ総領事館を出た複数の車が、イスタンブール郊外の森などに立ち寄っていて、トルコメディアは、捜査当局が遺体を捨てた可能性があるとみて捜索したと伝えている。

トルコのチャブシオール外相は、「この件で、現在までに行われた捜査や調査の結果、得た情報や証拠は、われわれの手元にある」と述べた。

一方、トルコのチャブシオール外相は19日、カショギ記者の身に何が起き、誰に責任があるのか、その証拠を持っていると強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング