大移民団 メキシコ国境で足止め アメリカ入国を目指すも

10/20 18:13
中米・ホンジュラスからアメリカを目指して北上している大規模な移民の集団が、19日、メキシコ国境に到着したが、警察部隊によって足止めされている。

犯罪や貧困を理由に、ホンジュラスからアメリカに向けて移動している移民の集団は、当初のおよそ160人から、3,000人規模に膨れ上がり、グアテマラ西部のメキシコ国境付近に到達した。

集団の一部が、設置されていた柵を破壊し、押し入ろうとしたが、メキシコの警察部隊に阻止され、足止めされている。

トランプ大統領は、通過する国に対して、「止める努力をしなければ、経済支援を打ち切る」と表明していて、メキシコのビデガライ外相は、国連に協力を要請し、アメリカ入国を阻止する構え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング