福原愛選手に海外からもねぎらい ブログで引退宣言

10/22 12:18
卓球の福原愛選手(29)が21日、現役引退を表明した。

卓球人気を引っ張ってきた「愛ちゃん」の引退に、海外からも、ねぎらいの言葉が送られている。

現在、卓球の新リーグ・Tリーグの理事でもある福原選手が21日、ブログで引退を表明。
「わたしは選手としての立場を、ここで一区切りつけることを決意しました。選手としての立場でやるべき使命は、果たせたかなと感じるようになりました」とコメントした。

福原選手は、3歳で卓球を始めると、泣きながらも懸命にプレーする姿が愛され、競技を広める存在となっていった。

そして、オリンピックでは、2つのメダルを獲得。

リオ大会以降は結婚、出産を経験し、競技から離れていた。

29歳の決断に、ブログには、「泣き虫愛ちゃんからずっと大好きでした」など多くのコメントが寄せられているが、海外のファンもねぎらいの言葉を送っている。

北京市民は、「残念です。また伝説的な選手が引退した。日本の名選手の引退です」、「(引退は)家庭のためだと思うけど、それもいいことだと思います」、「彼女は、もう子どもがいて、母親なので、幸せな生活を送れるよう祝福します」などと話していた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング