菅長官 携帯値下げ“2019年10月にも” “楽天参入で競争加速”示唆

10/22 15:47
菅官房長官は、携帯電話料金の価格競争が、2019年10月に向けて加速していくとの考えを示し、政府も、料金引き下げに向けた課題の検討などを急ぐ方針を明らかにした。

菅官房長官は、「事業者間の競争がしっかり働く仕組みを作る。これが政府の責任だと思っている」と述べた。

菅官房長官は、インターネット通販大手の「楽天」が、自前の通信回線網を構築して、2019年10月に新規参入することを念頭に、「楽天は、大手3社の半額ほどの料金で申請する」と述べ、楽天の参入に向け、今後1年間で競争が加速するとの見方を明らかにした。

そのうえで、総務省が検討している通信業界の取引慣行の是正などについて、菅官房長官は、「結論が得られたものから速やかに対応していく」として、携帯電話料金値下げの早期実現にあらためて意欲を示した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング