インスタから直接 飲食店予約の狙い 「ぐるなび」とタッグ

10/23 00:21
インスタ映えの料理を見て、そのまま飲食店を予約できる。

たっぷり野菜を、とろーりとろけるチーズに絡めていただく、「シカゴピザフォンデュ」。
まさに、インスタ映えのメニュー。

もし、このお店に行きたいと思ったら...。

インスタグラムに「アクションボタン」という、席を予約するボタンがついたので、このボタンを押すだけで、ぐるなびのサイトに飛ぶことができる。

国内およそ2,000万人のユーザー数を誇るインスタグラムが、ぐるなびとタッグを組んで、23日から、日本初導入となる新たな機能を追加する。

それが「アクションボタン」。

これまでは、インスタ上で食べたい料理や行きたい店を見つけたら、インスタ画面を一度閉じて、ぐるなびのサイトで店を検索する必要があったが、手間を省いて、予約に直結できるようになる。

インスタグラム広報・市村怜子さんは、「飲食店からすると、今までアプリの中で、探す、予約するのが、いちいち面倒くさくて、予約しないまま終わってしまった利用者の機会を失わずに、予約につなげることができます」と話した。

「アクションボタン」を利用したい飲食店は、ぐるなびの予約システムを導入すれば、無料で使うことができるとあって、ぐるなび掲載店の増加にもつながるとみられる。

また、投稿される見栄えのいい画像や動画は、こうした料理との親和性が非常に高いことから、およそ2,000万人いるインスタユーザーの8割ほどが、飲食店など何らかのビジネスをフォローしているという。

「The Neworder Table」広報担当・榎本人之さんは、「当店のインスタのアカウントも、かなりのお客さまに見ていただいているので、そのお客さまの予約のしやすさだったり、当店のご予約につながるという期待感はありますね」と話した。

インスタグラム広報・市村さんは、「より、たくさんの飲食店に、弊社のプラットフォームを使ってもらったり、すでに使っているが、より活発に、投稿してくれたりすることで、(インスタ)利用者が増えるというメリットがあれば、うれしいとい考えている」と話した。

今回の連携で、より一層、活発な投稿を促したいインスタグラム。

ユーザーのすそ野を広げられるか、注目が集まる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング