「アフリカ豚コレラ」国内初確認 外国人客のソーセージから...

10/23 06:38
北海道の新千歳空港から入国しようとした乗客が持ち込もうとしたソーセージから、「アフリカ豚コレラ」の陽性反応が出た。

農水省によると、10月1日に中国・北京から新千歳空港に到着した外国人客の手荷物を検査したところ、ソーセージから、「アフリカ豚コレラウイルス」の遺伝子の陽性反応が出たという。

国内での確認は初めて。

「アフリカ豚コレラ」は、感染した豚などとの接触や、ダニを媒介して感染するウイルス性の伝染病だが、人間に感染するおそれはない。

農水省は、水際対策を徹底するなど、警戒を強めている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング