トランプ氏、中南米3カ国非難 移民7,000人 米へ大移動中

10/23 12:23
中米・ホンジュラスなどから、アメリカに向かっている移民の大集団について、トランプ大統領が、怒りをあらわにした。

トランプ大統領は、「アメリカは支援しているのに、彼らは一切、何もしなかった。巨額の資金を与えているのに」と述べた。

トランプ大統領は22日、ホンジュラス、エルサルバドル、そしてグアテマラの中米3カ国が、移民の出国を止められなかったと非難し、「支援を停止、もしくは大幅に削減する」と警告した。

ホンジュラスからスタートした移民の集団は、7,000人に膨れ上がり、現在、メキシコからアメリカを目指している。

トランプ大統領は、こうした移民の中に「犯罪者や身元不明の中東出身者が含まれる」と警戒感を示し、国家の非常事態だとアピールしている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング