2020年東京五輪記録映画 河瀬直美さんがメガホン

10/23 19:34
2020年東京オリンピックの記録映画の監督に、河瀬直美さんが就任。

東京2020公式映画監督・河瀬直美さんは、「大変驚いています。そして、自分に与えられた役割をしっかり全うしていきたいと、今は考えています」、「わたしが映画監督になったのは、このためなんじゃないかと思ったくらいです」などと語った。

組織委員会は、東京オリンピックの公式記録映画の監督に、河瀬直美さんが就任したと発表した。

河瀬さんは、カンヌ国際映画祭での受賞など、国際的な活躍が評価されての監督起用で、映画は、2021年春に完成予定。

公式映画は、20世紀の初めから、全てのオリンピックで制作されていて、1964年東京大会では、市川崑氏が監督を務めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング