【独自】FNN直撃に前理事長「なぜ謝罪?」 東京医科大不正入試

10/24 12:20
東京医科大学の入試で55人の女子が不正に不合格にされていた問題で、臼井正彦前理事長が、FNNの単独取材に対し、女子の合格者数を抑えてきたことについて、「大学全体で決めた」などと述べた。

東京医科大学・臼井正彦前理事長
「(謝罪する気持ちは?)なんで謝罪なんてするのよ、大学全体で決めたことなんだから」

一方で、臼井前理事長は、本来合格していた55人の女子が不合格とされていたことについては、謝罪した。

東京医科大学・臼井正彦前理事長
「受験生に対しては?)それは申し訳なかったなと、全体的には申し訳なかったことだとは思うけど。それは、今考えたら、申し訳なかったと思います」

「その当時は、男性の方が、女性より、よく若い時から働いてもらえるという要素があったんじゃないですかね」

臼井前理事長は、女子の合格者数を抑えてきたことについて、医師の職場環境などを理由に一定の合理性があったと釈明した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング