オバマ前大統領などに不審物 パイプ爆弾か 被害なし

10/25 06:22
アメリカのオバマ前大統領の自宅や、CNNテレビが入るビルなど、複数の場所に宛てた爆発物とみられる不審物が24日までに相次いで見つかり、捜査当局が関連を調べている。

24日午前、CNNテレビなどが入るニューヨーク・マンハッタン中心部にあるビルの郵便室で、不審物が見つかった。

ビルの郵便室で勤務していた人は「同僚が箱を開けたら、何本かの金属線が見えた。警察が避難指示を出した」と話した。

地元警察は、この不審物を回収していて、中身はパイプ爆弾とみられている。

また、オバマ前大統領やクリントン元大統領夫妻の自宅などに宛てた、同様の不審物が相次いで見つかったが、すでに押収され、被害はなかった。

不審物は、トランプ大統領に批判的なメディアや民主党関係者宛てのもので、捜査当局が政治的背景がないか、くわしく調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング