「平成最後の怪物」はどこへ ドラフト 甲子園のスターに指名集中

10/26 00:50
1年に1度のプロ野球ドラフト会議。
25日もたくさんのドラマが待っていた。

「平成最後」のプロ野球、ドラフト会議。

注目は、7球団からの1位指名が予想される大阪桐蔭の「二刀流」、根尾昂選手。

3年生4人が指名される可能性がある大阪桐蔭の会見場には、およそ300人の報道陣が集結。

そして2018年の夏、甲子園を沸かせた金足農業の吉田輝星選手は、どの球団に指名されるのか。

根尾選手を指名したのは、4球団。

12球団で、いち早く指名を公言していた中日ドラゴンズ。

2017年、7球団競合の清宮選手を引き当てた北海道日本ハムファイターズ。

このドラフトが初仕事となる、原辰徳新監督率いる読売ジャイアンツ。

そして、この抽せんに備え、小川監督が朝、明治神宮で参拝をして臨んだ東京ヤクルトスワローズ。

交渉権を獲得したのは、根尾選手が小学校時代にジュニアチームに所属していた中日ドラゴンズ。
与田剛新監督とともに、名古屋でスタートを切る。

与田監督
「スーパースターのような選手なので、これから野球界を背負ってもらいたい。いろんな形で活躍してほしいと思います」

中日1位指名・根尾昂選手
「中日ドラゴンズさんに行くことが決まったので、ほっとしました」

「(岐阜県出身で)小さい時からテレビをつければ、中日ドラゴンズさんの試合がやってて、何か縁があると思いますし、このご縁をしっかり大切にして、中日ドラゴンズの一員として、勝利に貢献できるようにやっていきたいと思ってます」

1巡目は、高校生に指名が集中。

3球団が競合した根尾選手のチームメート、大阪桐蔭の藤原恭大選手は、指名を公言していた千葉ロッテマリーンズが。

根尾選手と同じく、最多4球団から指名を受けた報徳学園・小園海斗選手は、広島東洋カープが交渉権を引き当てた。

12球団の1巡目指名を終え、名前を呼ばれたのは4人。

指名を受けた選手たちに安どの表情が広がる一方、呼ばれない吉田選手の名前。

1巡目を終え、会場は、抽せんに外れた残り8球団の1位指名へ。

呼ばれない吉田選手の名前。
そして...。

「北海道日本ハム、吉田輝星、投手、金足農業高校」

1巡目の指名開始から、およそ20分。
ようやく呼ばれた自分の名前に、安どの表情を見せた吉田選手。

「平成最後の怪物」ともいわれる17歳の北海道行きに、地元・秋田では、「すごいですね、かっこいいです」、「高校がね、金農なんで。もう、すごく活躍してる姿が見たいです」、「おー、吉田。よかったですね」などの声が聞かれた。

吉田選手
「秋田も雪が降るんですけど、それよりも質のいい雪がたくさんあるので、また雪がある場所かなと思います」

「目標は高く持って、155km/hくらい出せるように頑張りたいと思います」


25日のプロ野球ドラフト会議で指名を受けた選手は、以下の通り。

セ・リーグ

広島東洋カープ
1位 小園海斗
2位 島内颯太郎
3位 林晃汰
4位 中神拓都
5位 田中法彦
6位 正随優弥
7位 羽月隆太郎


東京ヤクルトスワローズ
1位 清水昇
2位 中山翔太
3位 市川悠太
4位 濱田太貴
5位 坂本光士郎
6位 鈴木裕太
7位 久保拓真
8位 吉田大成


読売ジャイアンツ
1位 高橋優貴
2位 増田陸
3位 直江大輔
4位 横川凱
5位 松井義弥
6位 戸郷翔征


横浜DeNAベイスターズ
1位 上茶谷大河
2位 伊藤裕季也
3位 大貫晋一
4位 勝又温史
5位 益子京右
6位 知野直人


中日ドラゴンズ
1位 根尾昂
2位 梅津晃大
3位 勝野昌慶
4位 石橋康太
5位 垣越建伸
6位 滝野要


阪神タイガース
1位 近本光司
2位 小幡竜平
3位 木浪聖也
4位 齋藤友貴哉
5位 川原陸
6位 湯浅京己


パ・リーグ

埼玉西武ライオンズ
1位 松本航
2位 渡辺勇太朗
3位 山野辺翔
4位 粟津凱士
5位 牧野翔矢
6位 森脇亮介
7位 佐藤龍世


福岡ソフトバンクホークス
1位 甲斐野央
2位 杉山一樹
3位 野村大樹
4位 板東湧梧
5位 水谷瞬
6位 泉圭輔
7位 奥村政稔


北海道日本ハムファイターズ
1位 吉田輝星
2位 野村佑希
3位 生田目翼
4位 万波中正
5位 柿木蓮
6位 田宮裕涼
7位 福田俊


オリックス・バファローズ
1位 太田椋
2位 頓宮裕真
3位 荒西祐大
4位 富山凌雅
5位 宜保翔
6位 左澤優
7位 中川圭太


千葉ロッテマリーンズ
1位 藤原恭大
2位 東妻勇輔
3位 小島和哉
4位 山口航輝
5位 中村稔弥
6位 古谷拓郎
7位 松田進
8位 土居豪人


東北楽天ゴールデンイーグルス
1位 辰己涼介
2位 太田光
3位 引地秀一郎
4位 弓削隼人
5位 佐藤智輝
6位 渡辺佳明
7位 小郷裕哉
8位 鈴木翔天

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング