きょう日中首脳会談 経済で連携強化図る

10/26 06:26
中国を訪問中の安倍首相は26日、李克強首相、習近平国家主席と会談する。

経済をはじめとする幅広い分野での連携強化を通じ、新たな協力関係を築きたい考え。

安倍首相は、「新たな時代にふさわしい、新たな次元の日中協力の在り方について、大所高所から胸襟を開いて議論をしたいと思います」と述べた。

安倍首相は25日、日中平和友好条約締結から40周年を記念した会合で、26日に行われる李克強首相、習近平国家主席との会談への意気込みを語った。

首脳会談で、安倍首相は、中国向けのODA(政府開発援助)を終了させる方針を伝え、今後は、両国が連携して、途上国のインフラ整備にあたることで合意する見通し。

また、首脳間の相互往来の定着に向けても話し合うほか、北朝鮮問題での連携や、東シナ海でのガス田開発をめぐっても意見を交わすことにしている。

安倍首相としては、経済面での連携強化だけでなく、温度差が残る安全保障面などでも、具体的な成果につなげたい考え。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング