絢子さま「朝見の儀」 結婚を3日後に控え

10/26 17:30
3日後に結婚式を控えた高円宮家の三女・絢子さまは、皇居・宮殿で、天皇皇后両陛下にお別れと感謝のあいさつをする「朝見の儀」に臨まれた。

絢子さま「今日まで長い間、深いご慈愛をもってお導きいただきましたことを、謹んで御礼申し上げます」

「朝見の儀」は、宮殿・松の間で行われ、ローブデコルテに勲章とティアラを身に着けた絢子さまに、両陛下は、はなむけの言葉を贈られた。

天皇陛下「このたびはおめでとう」、「2人の末永い幸福を祈ります」

皇后さま「どうか、お2人して良い家庭を築き、ともに良い社会人として過ごしていかれますように」

このあと、絢子さまは、両陛下と別れの杯を交わされ、宮内庁職員らに見送られ、皇居をあとにされた。

結婚式は、10月29日に明治神宮で行われる。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング