米 連続“パイプ爆弾”事件 男を逮捕 オバマ氏ら標的

10/27 07:48
アメリカでオバマ前大統領などに宛てた爆発物が相次いで見つかった事件で、捜査当局は26日、フロリダ州に住む56歳の男を逮捕・訴追した。

パイプ爆弾とみられる不審物が郵送された一連の事件で、捜査当局は26日、フロリダ州マイアミ近郊に住むシーザー・セヨク容疑者(56)を、オバマ前大統領への脅迫など5つの容疑で訴追した。

カリフォルニア州の下院議員宛てに送られた封筒についていた指紋と、容疑者のものが一致したという。

地元メディアによると、セヨク容疑者は、共和党に有権者登録していて、トランプ大統領の集会にも、頻繁に参加していたという。

見つかったパイプ爆弾は13個にのぼり、捜査当局は、くわしい動機を調べている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング