「ブラジルのトランプ」が優勢 大統領選 まもなく結果判明

10/29 06:24
南米のブラジルで大統領選挙の決選投票が行われている。
事前の調査では、「ブラジルのトランプ」とも呼ばれる、極右のジャイル・ボルソナロ候補が優勢になっている。

元軍人で、極右のボルソナロ氏と、元教育相のフェルナンド・アダジ氏が争っている決選投票は、汚職の撲滅や治安の改善が主な争点になっている。

過激な主張や差別的な発言で「ブラジルのトランプ」とも呼ばれるボルソナロ氏は、事前の世論調査で10ポイントほどの大差をつけてリードしているが、直前の情勢では、アダジ氏が差を縮めてきたとみられている。

結果はまもなく判明する予定で、極右政権が誕生するのか注目が集まっている。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング