風疹感染拡大1,486人に 2017年の15倍

10/30 12:20
風疹の感染拡大が止まらない。
2018年に入ってからの感染者数が1,486人にのぼり、すでに2017年の15倍以上になっている。

国立感染症研究所によると、10月21日までの1週間に風疹に感染した人は、首都圏を中心に174人で、7週連続で1週間の感染者数が100人を超えた。

これで、2018年に入ってからの感染者の合計は1,486人で、すでに2017年の15倍以上にのぼっている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング