回復 谷垣前幹事長、2年ぶりに姿 “重傷”自転車事故以来

10/31 15:51
自民党の谷垣前幹事長が、自転車事故で重傷を負って以来、2年ぶりに公の場に姿を見せ、安倍首相と面会した。

自民・谷垣前幹事長は、「幹事長を務めている最中、わたしの不注意からけがして、大変、総理にもご迷惑をかけたと思いますので、どこかで、おわびにも伺わなきゃと思っておりました。(安倍首相からは)今までの療養のねぎらいの言葉などいただきました」と述べた。

昇降機付きの車で到着した谷垣氏は、電動車いすで首相官邸に入り、安倍首相にけがの回復状況などを報告した。

谷垣氏は、2017年10月の総選挙に出馬せず、政界を引退したが、永田町で復帰を期待する声があることについて、「老兵は死なず、消えゆくのみだ」と述べた。

安倍首相との面会では、最近の国際情勢の変化に触れながら、「安倍首相の存在感は高まっている。その重みを十分にふまえて力を発揮していただきたい」とエールを送った。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング