秋の褒章 797人と22団体 棋士、俳優、小説家らに

11/02 06:24
秋の褒章の受章者が発表され、紫綬褒章には、将棋棋士の羽生善治さん(48)や、俳優の真田広之さん(58)らが選ばれた。

羽生善治さん
「1つ大きな形で評価をしていただけるというのは、とてもありがたいこと」

羽生善治さんは、「まだまだ新たな未開のテーマや、研究すべきところがたくさん残されている」と、将棋への飽くなき思いを述べた。

真田広之さん
「『え、自分でいいんですか』というのが、まず最初で」
「日本で培ってきたものを作品として残してきた、その辺も加味しての受章ということになったのかなと」

俳優の真田広之さんは、「受章を励みに、精一杯精進して参りたい」と話した。

林真理子さん(64)
「本当に驚きと喜びでいっぱいでございます」

また、小説家の林真理子さんも紫綬褒章に選ばれ、「小説を書くことは、わたしを人間的に、非常に成長させてくれた」と喜びを語った。

全体では、797人の個人と22の団体が受章した。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング