石油禁輸適用から日本など8カ国除外へ 米のイラン制裁

11/03 00:49
アメリカが11月5日に再開するイラン産原油の禁輸措置について、日本など8カ国は、輸入の継続が一時的に認められる方向であることがわかった。

アメリカ政府は、イランへの制裁として、原油の禁輸を5日に再開すると発表すると同時に、8カ国を一時的に適用除外にすることを明らかにした。

除外される具体的な国や地域の名前は挙げていないが、アメリカのブルームバーグ通信は、日本や中国、韓国、インドなどが含まれると伝えている。

一方で、トランプ政権は、イランの収入源を断つ目標に変わりはないとしていて、各国に引き続き輸入を削減するよう求めている。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング