習近平氏、中国市場を自らPR 上海・国際輸入博覧会

11/05 12:40
輸入拡大をアピールする中国初の国際博覧会が5日、上海で始まり、習近平国家主席は、市場開放をさらに進める姿勢を強調した。

習近平国家主席は、「中国の開かれたドアは、閉まることなく、ますます大きく開いていく」と述べた。

中国が初めて開く博覧会には、130カ国以上の企業3,000社余りが参加し、中国市場でのシェア拡大を目指す。

日本企業は、最も多いおよそ450社が参加するほか、中国との貿易戦争が続くアメリカの企業も180社が参加している。

中国政府は、積極的に市場を開放しているという姿勢を世界に強くアピールするとともに、貿易摩擦の解消に向けて、アメリカをけん制する狙いがあるとみられる。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング