外国人労働者受け入れ数「近日中に」 衆院本会議審議入りは13日へ

11/06 06:25
山下法相は、外国人労働者の受け入れ拡大を図る出入国管理法改正案について、初年度の受け入れ見込み人数を、近日中に示す考えを明らかにした。

立憲民主・蓮舫参院幹事長
「報道で、来年4月から14業種、4万人の受け入れを想定とニュースで配信されているが、事実か」

山下法相
「現在精査中であり、政府として、今回の法案による外国人材の受け入れ(初年度の)見込み数をなるべく近日中にお示ししたい」

2018年度補正予算案の審議が、参議院予算委員会で5日に始まった。

出入国管理法改正案についてただした、立憲民主党の蓮舫参院幹事長に対し、山下法相は、「日本人の雇用に影響しない制度設計にしたい」などと強調した。

一方で政府・与党は、当初、8日に衆議院本会議で審議に入ることを目指していたものの、制度設計の不備などを指摘する野党側に配慮し、審議入りを13日に見送る方針を固めた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング