菅氏「友好関係基盤を覆すもの」 韓国最高裁判決を強く非難

11/06 13:13
菅官房長官は、記者会見で、元徴用工への賠償を命じた韓国最高裁の判決を「友好関係の法的基盤を覆す」などと強く非難し、毅然(きぜん)とした対応をとる考えをあらためて強調した。

菅官房長官は、「(韓国最高裁判決は)国交正常化以来の友好関係の法的基盤を根本から覆すもので、極めて遺憾、断じて受け入れることはできない」と述べた。

そのうえで、菅長官は、「国際法違反の状態を是正することを含め、適正な措置を講ずるよう強く求めている」と述べ、韓国側の対応を見極める考えを示した。

さらに菅長官は、「韓国政府が早急に適切な措置を講じない場合は、国際裁判も含め、あらゆる選択肢を視野に入れ、毅然とした対応を講ずる」と、あらためて強調した。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング