トランプ政権に審判 投票続く 日本時間午後にも大勢判明へ

11/07 06:20
アメリカ・トランプ政権にとって初の信任投票となる中間選挙の投票が、アメリカ各地で続いています。
ワシントン支局から、柴木友和記者の中継です。

異例の関心が集まっている今回の中間選挙、2年間のトランプ政治にアメリカ国民がノーを突きつけるのか、結果が注目されている。

中間選挙では、上院のうち35議席と、下院の全435議席で争われ、トランプ大統領が支援する与党・共和党が過半数を守れるかが焦点。

トランプ大統領は投票日前日の5日、接戦州を精力的に回り、不法移民への強硬な姿勢などをアピールして選挙戦を終えた。

そのトランプ大統領の6日の動きだが、外出などはせず、メラニア夫人とともに、得意のツイッターで共和党候補を応援している。

最新情勢だが、予測サイトの分析では、上院でフロリダ州やインディアナ州など接戦となっているものの、共和党が過半数に迫る勢い。

一方で、注目の下院は野党・民主党がやや優勢だが、38選挙区が接戦、波乱も否定できない。

投票は、2時間後から順次締め切られ、日本時間の7日午後には大勢が判明する見通し。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング