携帯電話料金“値下げ”の波 菅官房長官4割安発言

11/07 20:13
さまざまなニュースの疑問を解明していく、「はてな」。
7日は、「携帯電話料金」についてです。

日本の携帯電話の大きなキャリアというと、やはり「NTTドコモ」、「KDDI」、「ソフトバンク」ですが、2018年の8月、菅官房長官は料金について、「今後、4割程度下げる余地はあるのではないか」といった発言をしました。

政府自ら大幅な値下げを求める圧力をかけた形ですが、はたして、ここまで安くなるのでしょうか。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング