自称「ソフト闇金」10人逮捕 法定の289倍の金利も

11/08 06:46
「ソフト闇金」をうたい文句に、法外な金利で金を貸し付けるなどした疑いで、男女10人が逮捕された。

飯島正容疑者(39)と安原太一容疑者(38)ら男女10人は、法定金利の最大289倍で、神奈川県の会社員ら4人に金を貸し付けるなどした疑いが持たれている。

飯島容疑者らは、「カネカシ」などの店名で営業し、ウェブサイトでは「新しい形のソフト闇金をご提案」、「闇金業界を生き抜いてきた老舗だからできること」などと宣伝していた。

調べによると飯島容疑者らは、大都市圏を中心に客を集めていて、2018年1月から7月にかけて3億円の入金があり、そのうち1億6,000万円は、違法に得た利息だったという。

みんなの意見を見る

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング