トランプ氏「日本は米国に不公平」 貿易で早くも攻撃姿勢

11/08 12:20
トランプ政権の今後の外交、そして日本との貿易交渉はどうなるのか。

会見で、トランプ大統領は、これまで罵倒してきた民主党への攻撃を抑え、協力を呼びかけたのとは対象的に、貿易問題では、日本などに厳しく対応する姿勢をアピールした。

トランプ大統領は、「安倍首相は、わたしの良い友人だ。最も近い人々の1人だ。しかし、安倍首相には毎回、『日本は米国を貿易で公平に扱っていない』と話している」と述べて、中国とともに、日本の自動車貿易に言及し、是正をあらためて要求した。

議会がねじれ状態になれば、トランプ大統領は国境の壁など、肝いり政策を進めることが困難になる。

その代わりに、2年後の大統領選に向けて、外交や通商問題で強硬姿勢を示し、ポイント稼ぎをするのではないかという懸念が出ている。

トランプ大統領が、選挙翌日から日本に攻撃の矛先を向けたことで、2019年1月にも始まる貿易協議に向けて、日本側も対応に迫られそう。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング