河野外相「韓国政府一丸で対応を」 韓国軍 自衛隊機にレーダー照射

12/24 00:56
韓国軍の艦艇が、自衛隊機に射撃管制用のレーダーを照射した問題で、河野外相は、韓国政府の対応を求める考えを強調した。

河野外相は、「ぜひ日韓関係を前向きに進めるためにも、政府一丸となった対応をお願いしたい」と述べた。

竹島での韓国軍の訓練や、国会議員の上陸なども挙げ、韓国政府に一貫した対応を求める意向を示した。

一方、レーダー照射をめぐり、日韓の防衛当局間で認識に違いがあることについては、「防衛省がしっかりと対応する」と述べるにとどめた。

外務省の金杉アジア大洋州局長が、24日、ソウルで韓国外務省と協議する予定だが、金杉氏は記者団に対し、「きっちり意思疎通をしていきたい。日韓で共通認識を持つことが大事だ」と述べた。

公式Facebook 番組からのメッセージ

FNN
FNNプライムニュースデイズ
FNNプライムニュースイブニング